カンジダ症について注意喚起をしていくサイトにしていきたいと思います。

カンジダ症かどうか気になったときには、検査キットで確認

2017.07.25

カンジダ症かどうか気になったときには、検査キットで確認 はコメントを受け付けていません。

『CANDIDIASIS』

カンジダ症やカンジダ菌というのは、なかなか馴染みがありませんが、私たちの健康には影響するものです。性器に症状が出てしまうと、病院へいってしっかりと治療へと取り組むでしょうが、性器以外の部位となると気づかずにずうっと、カンジダ症ということもあるのです。

カンジダ症はいつなっておかしくない

カンジダ症となるカンジダ菌は、周りの人から移ることもありますが、すでに体にいることも珍しくはありません。女性だと20から30%の割合でカンジダ菌を保有しているとも言われています。

また、妊娠や出産を経験した女性の方が未経験の女性よりも保有率が高いとも言われています。そして、風邪やその他の病気により免疫力が低下したときや、病気の治療による抗生物質の影響により菌のバランスを崩れて発症もあるのです。

もちろん、生活習慣の乱れによっても免疫力低下をひきおこし、その結果カンジダ症発症となるのです。こうしてみると、いつカンジダ症は起こってもおかしくはないのです。

検査キットでも確認してみよう

本来は、カンジダ症なのか病院へいって検査しなければなりません。しかし、なかなか病院へいく時間がない人や恥ずかしいと言う人は、検査キットを使ってみるといいでしょう。

検査キットといっても、実際にはキットの中の指定された病院や期間へ膣内の分泌物や血液を送らないといけません。しかし、手順も簡単ですし、時間もとることもありません。

また周りの目など気にすることもないので、検査キットもお勧めです。キットを利用したいときには、ネットで探すと安いものだと3,000円前後で購入可能です。

キットが届いたら、同封されているもので血液を採集(指先から少し採集)したり、膣内から綿棒で分泌物を採集したり、男性だと綿棒で性器の皮をほじるなどして、あとはそれを同封されている封筒に入れて返信するだけとなります。

結果をもらってからは

結果をもらってからは、病院へ行くか、ネットで治療薬を購入して治療に臨みましょう。

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ